2022.06

お歌や手あそびが大好きなちゅうりっぷ組さん。
中でも1歳児さんは「あんぱんまん」の曲がかかると、おもちゃのカゴから“あんぱんまん”の人形を持ってきて、優しく抱っこしながら座って聴く姿があり、とても可愛らしくて、いつもほっこりしています♡

2022.05

年長になってからいろんなクラスのお世話をしている さくら組さん。
ある日の土曜日も1歳児の女の子にオモチャや絵本を見せてあげたんですが、1歳児の女の子が突然泣き始めたんです。
すると困った表情で
「すてきなうたを うたってたら ないちゃった」と・・・(笑)
どんな素敵な歌だったのか気になりますが、これからも素敵なお兄さん、お姉さんを目指して さくら組さんファイト!!

2022.04

ある日のホールでの出来事です。
積み木遊びのゆり組、男の子4人のところに近づいてきたもも組の女の子。
せっかくなので・・・と、お互いに自己紹介することにしました。
照れ臭そうに名乗る ゆり組の男の子たちのあとで、桃組の女の子も「〇〇〇ちゃんです!」と言ったあとで
「あのね、Yちゃんはねママの宝物なの♡」とステキな一言も付け加えてくれました。
心が温かくなりました。
ようやく2階の生活にも慣れてきた もも組さん達。
ホールでも大きいお兄さんお姉さんと仲良く遊んでいますよ。

2022.03

ゆり組さんとお散歩行った時のこと。
近所の家の花壇に植物の芽が少しだけ顔をのぞかせていました。
それを発見した子ども達は
「わ!!何コレ!?何か出てる〜!!」
「あっ!!わかった。玉ねぎだ!!」
「えっ!?本当だ!玉ねぎ出てる〜」
「すご〜い☆」
と、玉ねぎを発見したと盛り上がる、みんな。
どう見てもチューリップの芽でした・・・。
大人が「チューリップの芽じゃない?」と言っても
「いや!絶対玉ねぎだよ!!ほホラ見て!!」と
玉ねぎができると信じて疑わないみんなでした(笑

2022.02

もも組さんが雪山に登って遠くの雪山を見る先生のところまで行く!探検ごっこをしていました。
気になったちゅうりっぷ組さんが一緒に挑戦!
もも組さんに応援されながらゴールにたどり着きニッコニコ♡
もも組さんの優しさとちゅうりっぷ組さんの頑張りにほっこりしました^^

2022.01

0歳児・1歳児クラスのちゅうりっぷ組のお友達。
まだまだ小さいのに気持ちはお兄さん・お姉さん。
お友達が泣いていると顔を覗き込んで、心配して頭をなでなでしてくれます。
“クシュン”とお友達がくしゃみをすると、すかさずティッシュを持ってきてくれて、鼻水を拭こうとしてくれたり、ポポちゃん人形を横抱きにして、横揺れであやす姿はミニミニお母さんです。
毎日ほっこり癒されています♡

2021.12

さくら組のAちゃんと話していた時のこと。
クリスマスの話になると
『あのね、Aね・・トロピカルージュ!プリキュアのシャンデリア飲むんだ♡』
う〜ん、シャンメリーかな!?
「たのしみだね。」
『うん!!』

ゆり組のBちゃんにヘアゴムが可愛いねと伝えると
『これね、にしやつまで買ったの♡』
「ん?」
『にしやつま!!』
西松屋って言いにくいよね。

2021.11

最近フラフープに夢中なさくら組さん。
たくさん練習をしているので、コツを掴んで信じられないくらい回し続けるお友達も多いんですよ。
その中でも人一倍夢中になっているKくんに、なぜそんなに頑張れるのか聞いてみました!
するとキラキラした目で「楽しいからだよ」のお言葉が!
子どもたちの“楽しい”と言う気持ちは無限大で、これからもいろいろなことに挑戦して欲しいなと思いました。

2021.10

たんぽぽさんが楽器あそびをしている時に・・・
「この楽器な〜んだ?」
『すず〜!』
「この楽器な〜んだ?」
『マスカラードー!』
マラカスをマスカラードと言っていたのでした〜。
かわいいですね〜♡

2021.09

かわいいおしゃべりや、お友だちの姿を意識した関わりも増えてきているちゅうりっぷ(1歳児)さん。
お友だちが泣いていると、そばに行って「だいじょうぶ?」と声をかけたり、午睡明けなかなか起きられないお友だちには「おきて〜」「おやちゅたべるよ〜」等と保育士のマネをしながら声を掛けてくれたりもしているのですよ♡

連絡メール登録